発酵水は、母なる海の恵みの日本在来の天然海藻(緑藻類・褐藻類・紅藻類)
およそ30種類を独自製法で長期自然発酵させて、手づくりで原液づくりをしている発酵飲料です。

体遺伝子と精神遺伝子1




“体遺伝子と精神遺伝子”
精神遺伝子とは!?

皆さん、精神遺伝子ってご存知ですか?
私もこの間、初めて聞いて知ったばかりですが、精神遺伝子って一体何のことなんでしょう?

私がいつも沢山のことを学ばせて頂いている白川学館グループの大野靖志さんが、精神遺伝子についてわかりやすく解説してくださっていますので、それを引用させて頂いてお伝えいたします。

ーー引用開始

遺伝子というと、自分の内側だけという印象がありますね。
ところが、自分の外側にも遺伝子があると知ったら、どうでしょうか。

実際、遺伝子には、タンパク質を転写する体遺伝子と、精神遺伝子の2種類があり、一般的に知られているのは、体遺伝子のほうのお話です。

ですが、それは、全体の遺伝子の4%程度にしか過ぎません。
つまり、残りの96%は、精神遺伝子が占めているわけです。

ところが、世の学者たちは、精神遺伝子をジャンク遺伝子と決めつけ、相手にしません。
つまりゴミだと。

けれども、96%もある精神遺伝子が何の関係もないということがありうるでしょうか?

実はこの精神遺伝子、時空そのものとつながっているため、現代の科学ではその役割を明確に説明できないのです。

「とほかみえみため」が働きかける世界・・・
それは自分の内側だけではありません。

精神遺伝子を通じて、自分の外側にも、過去にも未来にも働きかけるのです。

ーー引用終わり

(※文中の「とほかみえみため」については、近日中に別途ブログで紹介いたします。
近年、最高に最大級に楽しい、素晴らしい情報ですのどうぞお楽しみに)

誰でもが知っている体の遺伝子DNAが、全遺伝子のわずか4%で、あと96%が精神遺伝子だといいます。
私たちの脳も、使用しているのはわずか4%(否、それは天才クラスで、一般人は1%とも?)に過ぎず、96%は未使用だといわれています。

本当に私たちがわかっているのは全体のほんの一部にしか過ぎず、ほとんどの多くのことがまだ全然わかっていないというのが、事実のようですね。

精神遺伝子の解説は、次回へと続きます。
?Gg[???ubN}[N??