発酵水は、母なる海の恵みの日本在来の天然海藻(緑藻類・褐藻類・紅藻類)
およそ30種類を独自製法で長期自然発酵させて、手づくりで原液づくりをしている発酵飲料です。

健康長寿食だった納豆は過去の神話



私は発泡スチロールにパックされた納豆は食べないようにしています。
食べるのを止めてから、もう何年にもなります。

なぜ、食べなくなったのか? あくまでも私見ですが、その訳を4つほど。
1.今のパック納豆は、人工的に純粋培養した納豆菌で大量生産する化学製法による速醸法の納豆です
つまり、味噌風、醤油風、漬物風などと同じ、〇〇風のインスタント発酵食品だと思うからです。
※昔からの、稲わらなどの納豆菌で自然発酵してつくられる本物の納豆をおすすめします。

2.納豆の原料でもある(未発酵の)大豆を食べすぎていること
大豆にもメリットとデメリットがあります。
ところが大豆信仰が強すぎて、デメリットにはまったく触れず、ほとんどの人が食べ過ぎていると思います。
総菜や加工食品、飲料など様々なものに大豆油を含め配合され、知らず知らずのうちにたくさん摂取しています。

3.遺伝子組み換え大豆やゲノム編集大豆などが表示がわかりにくくて判別が難しい
国内で流通する大豆が、遺伝子組み換えやゲノム編集が多くなり、表示もわかりづらくて判別が難しくなった。

4.多数の食品添加物による毒性
これにつきましては、下記の中村臣市郎さんの投稿をご参照ください。

また、ご興味のある方は過去記事の「豆腐や納豆は本当に体にいいのか」なども参考にしていただけましたら幸いです。

野草教室友の会 中村 臣市郎
2021年9月6日 1:57
恐怖の食物

■健康長寿食だった納豆はすでに過去の神話
日本の健康長寿食、和食の伝統食品であった納豆もすでに神話となった。
むしろそれは一部の本物を除いて食べないほうがいいぐらいである。
私は発泡スチロール納豆は原則として食べない。
なぜなら、それはすでにナットウではないからである。
それにはタップリ添加物が練り混ぜられている。

■発泡スチロール納豆に含まれる添加物の毒性
〇品質向上剤のフェニルアラニン
・アミノ酸バランスを崩壊させる
・生殖機能を低下させる
・フェルケトン症の乳児、知能低下などの障害を招く
・アミノ酸の代謝異常
〇品質向上剤のエルアルギニン
・致死量をラットに投与すると6時間以内に死亡。12時間以内には90%死亡。72時間では100%死亡。
・昏睡と筋肉弛緩
・組織の病変
・肝臓と腎臓に変化
・投与後に高血糖
〇グルタミン酸ナトリウム
・神経障害
・発ガン性

これが現在の氾濫するナットウである。
?Gg[???ubN}[N??