発酵水は、母なる海の恵みの日本在来の天然海藻(緑藻類・褐藻類・紅藻類)
およそ30種類を独自製法で長期自然発酵させて、手づくりで原液づくりをしている発酵飲料です。

グレープフルーツとレモンで〇〇〇を除去する方法



グレープフルーツとレモンで〇〇〇を除去する方法
巷では〇〇〇〇接種後の副反応に対処するために解熱剤や鎮痛薬の需要が伸びているようです。
製剤の副反応を抑えるためにさらにまた製剤を使用して新たな副反応を起こすなんて、まさに負の連鎖としか言いようがありません。

それらよりも安全無害で一切副作用はなく、誰でも簡単に自宅でつくれる天然自然の飲料「キニーネ」(ヒドロキシクロロキン)のつくり方を、スティーブン・ジョーンズ博士が教えてくれていますので、ご興味のある方は是非お試しになってみてください。

この手づくりのキニーネ飲料を飲むことにより、〇〇〇ウイルスの除去および〇〇〇〇副反応が改善される可能性があるかもしれません。

では医師の細川博司さんのFacebook投稿記事からご紹介させていただきます。

Facebook 細川 博司
2021年7月9日 16:26

心底有志友人より!!
『ヒドロキシクロロキン』が自宅でできる
当たり前ですが、無農薬の果物で実行して下さい。
橋本
ーーーーーーー
グレープフルーツとレモンから自家製HCQ(キニーネ)を作る
By スティーブン・ジョーンズ博士

■製薬会社がこの治療法に激怒した本当の理由
この治療法は、〇〇〇ウイルスを除去することが証明されているだけでなく、他のウイルスも除去することができます
製薬会社はこの治療法を秘密にしておくはずでしたが、トランプ大統領はすぐにそれを破ってしまいました。

■ヒドロキシクロロキンとは何ですか?
それはキニーネに他なりません。
誰もが家で作れるものであり、私たちがスーパーで見かけるものの形で毎日製造されているものです。

■キニーネには様々な用途があります
鎮痛剤、麻酔剤、抗不整脈剤、抗菌剤、抗マラリア剤、抗寄生虫剤、解熱剤、防腐剤、鎮痙剤、抗ウイルス剤、収斂剤、殺菌剤、細胞毒性、除菌剤、防カビ剤、殺虫剤、神経剤などです。
風邪をひいたり、気分が悪くなったりしたときは、自分でキニーネを作りましょう。

■自家製キニーネ飲料のつくり方
用意するもの:
〇無農薬のグレープフルーツ2~3個とレモン2~3個
〇適当な大きさの鍋
キニーネはグレープフルーツやレモンの皮から作られますが、特にグレープフルーツがお勧めです。
自分だけのキニーネ飲料のつくり方は以下の通りです。
つくり方:
1.グレープフルーツ2~3個とレモン2~3個の皮をむきます。
2.むいた皮を鍋に入れます。
3.皮の上3センチほどのところまで水を入れて蓋をします。
4.沸騰したら、弱火で2時間ほど煮込みます。
5.完全に冷めるまで鍋の蓋を取らないでください。
キニーネが蒸気に乗って逃げてしまいます。
飲み方:
〇お茶代わりに一日中飲みます
〇キニーネ飲料は苦いので、蜂蜜や砂糖などで甘みを加えると良いです
?Gg[???ubN}[N??